ニュース

第32回例会を開催しました

2019.02.08

もうすっかり春を思わせるような7日(木)に例会を行いました。
天気予報では、明日(8日)からは歴史的寒波が襲来すると言われ、10℃を超える気候の中では「本当?」と疑わざるを得ない、そんな例会日でした。

宮田会長の挨拶では、姉妹クラブの米沢中央ロータリークラブ様からハローアルソンの活動に賛同をいただき歯ブラシの収集の活動に協力して頂ける嬉しいニュースがあったと述べ、(ハローアルソンについては、こちらをご覧ください。)ハローアルソンの活動は、フィリピンの子供たちの命を救う大切な活動であることから、この様な和が広がってくれて嬉しいと述べました。

来訪者の紹介

本日は、高田東ロータリークラブから水瀬弘典様がお越しくださいました。

※写真及びお名前はご本人様から許可をいただき掲載しています。

本日のセレモニー

会員誕生日

会員誕生日は、峯村正文パスト会長と田辺剛会員でした。
おめでとうございます!

入会セレモニー

石塚賢一郎さんが当クラブに入会されました。
石塚さんは以前仕事でアメリカに行かれた際、ビジネスパートナーに昼食に誘われ、入った会場がロータリークラブの例会だったそうで、100名以上の参加者の中で紹介され、そのグローバルなロータリークラブに入会できたことは光栄であると述べました。

卓話フォーラム

米山記念奨学委員長セミナーを終えて

2月2日(土)に行われたセミナーに荒川委員長、宮原会員、田辺会員の3名が参加しました。
米山奨学生も参加した有意義なセミナーであったと参加した3名から報告がありました。

※ロータリー米山記念奨学事業は、外国人留学生を支援する制度であり、2017学年度は793人の奨学生を支援しています。累計では19,808人(2017年7月現在)。(ロータリー米山記念奨学事業豆辞典2017-18年度版より抜粋)